吹田市 瓦屋根の棟積み直し工事

瓦屋根の劣化は、瓦にヒビが入って割れてしまったり、剥がれて落下したりというケースのほかに棟(屋根の頂点部分)や漆喰が剥がれてしまうケースがあります。

屋根の頂点に位置する棟やその下の漆喰の劣化は、普段生活していても目にする機会がなく、気づかないうちに劣化が進んで雨漏りが発生したり、瓦の下の葺き土が崩れて棟が崩壊したりという事があります。

今回は吹田市にお住まいの方から、瓦屋根の棟修理のご依頼がありました。

瓦屋根の棟積み直し工事

before
漆喰が剥がれて劣化した棟
経年劣化により、棟部の漆喰がはがれ、丸瓦がズレてきています。
築年数が20年以上を経過した屋根ではよくみられる現象です。

aroow
after
棟積み直し完了
瓦を剥がして漆喰を詰め直し、既存の瓦を補修して棟取り直し工事が完了しました。

施工過程

破損した棟の積み直し工事の過程をご紹介します。
破損した棟部の丸瓦
長く雨風に晒された屋根の頂点部分の棟が、経年劣化により漆喰が剥がれ、葺き土が崩れてきています。
漆喰が剥がれズレた丸瓦
漆喰と葺き土の劣化により、その上に位置する丸瓦を固定する力が弱まり、強風でズレてきてしまっています。
棟部丸瓦除去
ビス留めされた棟部の丸瓦を1枚ずつ剥がしていきます。
劣化した漆喰除去
瓦を固定していた漆喰と葺き土も全て除去します。
抜き材設置
内部に抜き材を設置していきます。
漆喰の軸になり、後に丸瓦を固定する重要な部分です。
漆喰詰め直し
抜き材の周りに漆喰を均一に詰め直していきます。
丸瓦ビス留め作業
棟の頂点部分の丸瓦をさきほど設置した抜き材にビスで1枚ずつ固定していきます。
コーキング作業
瓦用のシリコンシーラントで隙間を埋めて固定強化していきます。
コーキング完了した丸瓦
積み直し完了した屋根棟部
瓦屋根救援隊は、瓦1枚の修理でも喜んで対応させていただきます。
スピード対応に自信があり、どこよりも早く駆けつけます!
瓦屋根で気になること、お困りの点がありましたらお気軽にお問い合わせください。
無料で点検や調査、お見積り作成まで、瓦屋根のスペシャリストが丁寧に対応致します!